LOGO

Loading...

PECLIA

 

VIONEE(ヴィオニー)センシティブライトクリーム 30g

VIONEE(ヴィオニー)センシティブライトクリーム 30g

内容量 
商品番号 
製造元 PEQLIA
原産地 日本
¥6,930 (税込)
税込み5000円以上のお買い物で送料無料になります。

輝きを増し、明るいデリケートゾーンへ。
女性であることへの自信が湧き上がる専用クリーム

心地よい香りを楽しみながら、マッサージで巡りをアップ!

コクのあるクリームでマッサージすることで巡りをアップし、透明感のある肌を目指す、デリケートゾーン専用ホワイトケアクリーム。バラやリンゴの幹細胞エキスが角層を潤し、シルクのようにしっとりなめらかな肌に。

植物由来の幹細胞エキスとともに、三大ビタミン(ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB)や和漢植物エキスを配合。デリケートゾーンの明るさと透明感をケア。

ベタつかず、お手入れ後すぐに下着をはけます

うっとりするようななめらかな感触と、女性らしさを目覚めさせるような香りで、心が浮き立ち、お手入れを楽しめます。

デリケートゾーンに透明感を取り戻す黒ずみケア

ステップ1
清潔な手に、スパチュラでパール粒大を取り出します。指の腹でデリケートゾーン全体にのばします。

ステップ2
手のひらで股間を包み込み、ジワーッとプレスし、なじませます。

ステップ3:大陰唇
人差し指、中指を大陰唇に当て、大きく前後に動かし、クリームをなじませます。硬く感じる部分があればセラムをつけたしほぐすように塗り込みます。

ステップ4:小陰唇
親指と人差し指、中指でひだをつまみ、優しくクリームを塗り込みます。やさしくひねるような動作をすると、簡単になじませられます。クリームをつけた指をひだの内側の粘膜部分に当て、膣口のあたりを含めやさしくゆっくりとさすります。

ステップ5:肛門まわり
クリームをつけた中指で、小陰唇と肛門のあいだにあるツボ「会陰(えいん)」をプッシュ。肛門まわりや、グリグリと感じる坐骨あたりまでなじませます。少し圧をかけるように塗り込むのがおすすめです。

ステップ6:ヒップ・脚のつけ根
恥骨付近の恥丘(逆三角ゾーン)、脚のつけ根(パンティライン)を前後ぐるりと、クリームを塗り込みます。ヒップと太ももの境い目、ヒップの割れ目にもしっかりとなじませましょう。

商品発送の際に、詳しくマッサージ方法を記した折込みを同梱しております。是非ご活用下さい。

こだわり成分の詳細はこちら

やさしい成分で至福のデリケートケアタイム‼

デリケートゾーンに優しい自然由来の天然成分をたっぷりと配合

アルブチン
  • 美白
  • シミ予防

シミの原因となるメラニン色素を作り出す酵素「チロシナーゼ」の働きを抑える作用を持っています。高い美白効果があるのです。

α−アルブチン
  • 美白
  • メラニン抑制
  • 日焼け防止

アルブチンのおよそ10倍のメラニン抑制効果・日焼けを防ぐ効果

エラグ酸
  • 美白
  • 老化防止
  • 抗菌
  • 抗ウイルス

強い抗酸化作用を持ち、ガンを抑制する効果や糖尿病を予防する効果、炎症を抑える効果、アンチエイジングなど、様々な効果を持っています。

アスタキサンチン
  • 美肌
  • 抗酸化
  • エイジング

コラーゲンやエラスチンなどの生成を促進する効果もあると言われ、コラーゲンやエラスチンの量が増えることで美肌を保ちやすくなります。

トコフェロール
  • 抗酸化
  • 血行促進
  • エイジング

脂質の抗酸化作用により、肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぎます。また、皮ふの角化を促進する働きを持ち、肌あれ防止効果があるといわれています。

ナイアシンアミド
  • 消炎作用
  • 酸化還元
  • メラニン抑制

体内で各種の酸化還元反応をサポートする働きを持ち、皮膚や粘膜を正常化させる作用や、血流を改善させる作用などをもたらす。

ビオチン
  • 皮膚細胞活性
  • 老廃物排出
  • ターンオーバー正常化

皮膚炎を起こす原因になるヒスタミンを抑制したり、糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助け、皮膚や粘膜の健康を維持してくれるビタミンです。

ビタミンC誘導体
  • コラーゲンの合成を促す
  • 皮脂を抑える
  • 抗酸化作用

美肌効果の高い ビタミンC をなんとか肌内部に届けようと ビタミンC誘導体 が作られました。肌への浸透率を高めた 「ビタミンC誘導体」 は美肌効果が高いです。

うっとりする香りで女性を最高に高める‼

上品なバラの香りが心を癒し、毎日のお手入れが楽しくなります。

ダマスクバラ花油
  • 保湿
  • 鎮静
  • 抗不安
  • 抗菌

その豊かな香りは、ストレス緩和やリラクゼーション効果、さらに女性ホルモンの働きを正常化させる作用もあります。

ノバラ油(カニナバラ果実油)
  • 保湿
  • 美肌
  • エイジングケア

保湿効果やエラスチンを守る効果があります。だから、エイジングケアにとってもよい成分です。

センチフォリアバラ花油
  • 抗炎症作用

バラの香りは精神的な疲れや、無気力な状態から解放してくれる効果がありますので、「日々のストレスから解放される瞬間」を味わうことができます。

アルニカ花エキス
  • 抗炎症
  • 血行促進
  • 抗酸化

シミができる過程で、チロシナーゼという酵素の働きを抑制したり、ケラチノサイトへのメラニンの受け渡しを妨げる作用があることがわかっています。

プルーン分解物
  • 美肌
  • 保湿

シミや黒ずみの原因となるメラニンが生成されても、外から見えなくさせることができるという作用があります。

ユキノシタエキス
  • 若々しさ維持
  • 肌修復
  • 角質排出

抗炎症・抗菌作用、そして美白作用があります。抗炎症と抗菌ということで、肌が荒れている時や、吹き出物が出ている時なんかに使うといいですね。

ルイボスエキス
  • エイジング
  • 美肌
  • 冷え
  • 体臭

抗酸化成分(酵素)が、肌の老化をゆるめ若々しい美肌に。活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進してくれます。

ここがポイント!
●決してこすらず、優しいタッチでなじませましょう。
●気になる方は、トイレに行くたびに塗り直すのも効果的です。